ラジオニクスSE-5 1000の応用 時のご来光堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 占星術の世界的な歴史

<<   作成日時 : 2010/03/09 00:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

スピリット波動協会
http://www.spirit-hadou.net/

時のご来光堂
http://tokinogoraikoudou.net/

画像


簡単に占星術の世界的な歴史を紹介します。

占星術を発明したのは、古代ユダヤ人と言われています。
ユダヤのカバラ思想からタロット・数秘学などを生み出しましたが、
その一方で、古代ユダヤの民族は国を追われ、世界に離散する運命を
たどることになり、それぞれの土地に土着化していきました。
占星術も、その土地の影響を受け、それぞれ発展していきました。

西洋では、西洋人の理知的・物質的・数値的な特質から
生誕地の情報を使って、生まれた瞬間の天体の配置を計算し、
その配置によって人の運命を判断する西洋占星術を生み出しました。

インド(印度)では、インド人の霊的・直感的な特質から
神秘思想とインドの知の体系ベーダの元に編成された
インド占星術・宿曜経を生み出しました。

中国では、中国人の実利的で情報隠蔽能力に優れた特質から
生年月日、時間、生誕地の情報から個人の運命を予測する
四柱推命・紫微斗数を生み出しました。
特に、四柱推命は高い的中率を誇ると言われています。

日本では、日本人の柔軟で何でも取り込み応用してしまう特質から
東洋と西洋の占星術を統合したまったく新しい運命学を
生み出す能力を持っていると言われています。
実際、世界中の占いが日常生活に役立てられています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
占星術の世界的な歴史 ラジオニクスSE-5 1000の応用 時のご来光堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる